ソーシャルレンディング 資産運用

ソーシャルレンディングのマネオで毎月お小遣いゲット

投稿日:

マネオ

皆さんこんにちは毎日お勤めで疲れていませんか、毎月1万円でも追加でお小遣いがあったらたまには飲みに行ったりちょっと豪華なディナーでも出来ると思いませんか?そんな貴方は、もしかして利子がほぼゼロ時代の今、銀行に大事な資産を預けてたりしませんか?だとすると随分と損しているかもしれません。

私シロイは投資家の一面もあり、今日は1年ほど前から資産運用に利用しているソーシャルレンディングサービスをしているマネオ(maneo)を紹介していきます。

いくら儲かったのか?私の実績も詳細に紹介しちゃいますのでぜひ最後まで読んでやってください。実績だけ見たいなんて人は下の方から見てくださいね。

ソーシャルレンディング(Peer-to-peer lending、Social Lending)とは

ソーシャルレンディングってなに?って思いますよね?ウィキペディアによると以下の定義になるようです。

ソーシャルレンディング(Peer-to-peer lending、Social Lending)とは『ネット上でお金を借りたい人、企業』(borrower:ボロワー)と『ネット上でお金を貸したい人、企業』(lender:レンダー)を結びつける融資仲介サービスである。類似のサービスに、投資型クラウドファンディングがある。貸金業法金銭消費貸借契約を伴うものや株式投資型などの形態がある。

ネット上でお金を貸したい人と借りたい人の仲介サービスがネット化した感じに私は捉えています。ネットのサービスは手軽に始められますし、何より便利ですよね。

マネオ(maneo)の紹介

 下記はマネオのHOMEページの一部です。
マネオの説明

 私がマネオを主に利用している利点としてはやはり少額から投資が可能だという点と、あとは何と言っても利率が高いということです。

もちろん利率が高くても貸したお金が返ってこないなんてことがあれば本末転倒、ですがマネオでは保証や担保がある案件も多く安心して投資が出来るよに工夫が凝らしてあります。

実際、いままでマネオを利用して元本割れの案件は無かった様ですしこれからもそうであることを期待して皆さんも投資を考えて見てください。

投資・資産運用の勉強動画も充実

マネオでは資産運用や投資なんて自分には縁がないとか難しくてわからないなんて方に向けて勉強用の動画も配信されています、初心者の方も安心して取り組めます。ぜひ覗くだけでも勉強になりますのでマネオのサイトを見てみてください。

実際いくら利益が出たか紹介しちゃいます

最初に私の口座情報です(汗

簡単に説明すると現在200万円くらい貸し出し中(複数の案件の合計)でまだ投資されていない口座残高が29083円ですが、20000円が投資申し込みして貸し出し予約中なので、払い戻しが可能な額は29083-20000円なので9083円って見方になります。

あと投資の際は少額から可能なのですがマネオではほとんどの案件が3万円〜の投資になります2万円も偶にあります、いずれにしても残金が9083円では新規投資できる額に達していないので新規投資可能額は0円になっております。

次に実際の分配金月別を見ていきます

私が運用を始めたのが2017年の2月からです。

見てお判りになると思いますが初めて間も無く毎月数千からですが利益が出ております。

 

下記は同じく分配金の実績なのですが、予定表ですので未来の分は今後追加で投資することで多くなるので参考にはなりません。

未来の分はあくまで現在までに投資したぶんの分配金予定になります。

どうでしょう、最近では一万円を超えて毎月入金があります。これだけでもちょっと嬉しくですか?

異動明細

これは入出金の明細ですが上記より一案件別の入金額が出てくるのです。


最後に運用実績

いままでの分配金をもとに収益を計算したページももちろんあります。

元本返済額というのは貸し出した元々のお金です、収益分配額というのが利子がついて戻ってきた利子分になります。損失はゼロ(ここがゼロ以外の人はいないはずです。)

さて私は初めて一年ですので上記の収益はいわゆる年利と見てもよろしいのです。

投資額は前半は100万くらいで後半は200万円くらいなので正確に計算はできませんが、ざっと年利5〜6%になります。ただし税金が通常20%引かれちゃいますので実質年利は4〜5%になります。

例えば100万円の資金をマネオで運用すると一年後には4〜5万円ゲットできるわけですね。月1万円くらいはお小遣いほしいのであれば200万円の資金が必要ですがやる価値は大です。

ランク・ステータス

会員ステータスというのもあります、これは口座残額が多い人はより投資案件の幅が広がるという意味になります。

例えば私はブロンズですのでそれ以下の案件にしか投資することはできません。

お金持っている人は優遇されちゃうんです要するに。

でも安心してください、実質的にはレギュラーでもほとんどの案件が選べます。高いステータスの人しか選べない案件はほとんどありませんね。

まとめ

どうでしたでしょうか?もしマネオを活用して資産を運用するなら収益をさらにマネオに投資して複利で運用することをお勧めします。

もし100万円を年利5%で20年運用したならどうなるか・・・

またの機会に検証してご報告します。

最後までお付き合い頂きありがとう御座いました。

自称投資家シロイ

-ソーシャルレンディング, 資産運用
-, , , , , , , ,

Copyright© @人生超充実計画書 , 2019 All Rights Reserved.